01 17

投稿者: 南越前町 役場
2013/01/17 14:36

1月12日に行われた「水仙まつり」開会式の壇上に飾られていた「上野古典立華」。

 

ただいま、その立華を南越前町河野にある北前船主の館・右近家に移して一般の皆様にもご覧いただけるよう展示中です。

 

松の枝のうねりを越前町の「呼鳥門」にみたて、水仙が花咲く力強い作品です。

 


『上野古典立華』とは?
 南越前町上野の上野華道奨励会は、現代生け花の源流とされる古典立華を集落ぐるみで受け継いでいます。
 立華は、針金などで枝の向きを整えた樹木に花などをあしらい、全体で山・川・海などの自然風景を表現します。
 陰陽を配した天地人三体の組み合わせによる山水美の深求が立華の構成と表現の基本であります。
 上野の立華は、安政年間に当地区の徳正寺住職と笛吹弥次右衛門氏が、京都の池坊六角道場へ足を運び、池坊立華を習得されたことに始まります。
 以後、徳正寺住職を中心にして愛好者が集まり、研磨を積むことを目的に上野華道奨励会が作られました。
 池坊立華が法式化されてから、500年程経ちますが、上野に立華が導入されたのは江戸時代安政の頃で、150年の伝統があります。
 この150年の間、徳正寺を会場に第二次世界大戦中と三八豪雪の年を除き、毎年2月17日・18日の両日に上野古典立華伝承展を開催してきました。

 平成25年の開催は、2月16日(土)と17日(日)の2日間、南条文化会館にて展覧会を開催します。


右近家での立華の展示は、1月21日(月)まで行っております。
ぜひ、ご覧下さい。


「北前船主の館・右近家」の情報
〒915-1111 福井県南条郡南越前町河野2-15
℡ 0778-48-2196 Fax 0778-48-2195

 

 

Tags:

南越前町観光マップ

 

通行規制等のお知らせ

2019年11月12日 - 夜叉ヶ池登山道(町道岩谷線)の冬期間通行規制について 【11月11日現在】
 夜叉ヶ池登山道(町道岩谷線)ですが、11月22日より終日通行止めとなります。
 通行規制の解除は、令和2年6月上旬を予定しております。
 登山のご予定をされていた皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご協力いただきますようお願いいたします。



福井県観光情報ホームページ

観光パンフレットダウンロード

このブログにはカテゴリがありません。

南越前町