07 26

投稿者: 南越前町 役場
2013/07/26 11:54


7月19日(金)~9月1日(日)の期間、

福井県立歴史博物館で開催中の特別展「ふくいの面とまつり」にて、
南越前町南条地区にある妙泰寺の面と衣装が展示されております。

 

 

特別展
「ふくいの面とまつり」について、


福井県は、県内各地に面を用いたさまざまな祭りが残されており、地域の人々に長く親しまれてきました。さらに、「面」が「神」そのものとしてまつられる例も見られます。
この企画展では、そうした県内各地の面をはじめ、祭りに使う衣装・楽器なども含めて紹介します。
博物館施設では公開例の少ない県指定無形民俗文化財「日向神楽(ひゅうがかぐら)」(坂井市丸岡町長畝(のうね))の面や衣装を展示するほか、県指定無形民俗文化財「馬鹿ばやし」(福井市手寄(てよせ))の面(全37面)を初めて一堂に展示します。
               (福井県立歴史博物館のホームページより引用)

 

特別展について詳しくは下記のサイトをご覧下さい。

◆妙泰寺のホームページ
http://lifekikaku.net/news20130719.html

◆福井県立歴史博物館のホームページ
http://www.pref.fukui.jp/muse/Cul-Hist/kikaku/kako/2013/130719_mentomaturi.html

 

特別展
ふくいの面とまつり

2013年 7月19日(金)~9月1日(日)
この期間中は入館料無休

料金 :一般400円 大学・高校生300円 小・中学生・70歳以上200円
    ※30名以上の団体は2割引
    ※上記の料金で常設展示もご覧になれます。

 

Tags:

南越前町観光マップ

 

通行規制等のお知らせ

2019年06月10日 -

町道岩谷線の通行について(6月10日)

夜叉ヶ池登山道までの町道岩谷線ですが、現在通行可能です。
車両の運転などには十分注意を払い、ご通行くださるようお願いいたします。


福井県観光情報ホームページ

観光パンフレットダウンロード

このブログにはカテゴリがありません。

南越前町