お問い合わせ

南越前町の四季

 
 

季節の彩りを豊かな自然の中で感じる

四季折々に姿を変える南越前町。
中でも花の咲く季節はひときわ美しさが増し、毎年多くの観光客が訪れます。

夏には、日本一の出荷量を誇る南条の花はす。日の出とともに咲き始め、
優雅な姿で人々を安らげてくれます。


冬は、越前海岸の潮風に揺られながら可憐な花を咲かせる水仙は、
日本海の厳しい寒さとあいまって見ごたえがあります。
越前海岸は水仙の日本三大産地のひとつとなっています。


石楠花(シャクナゲ)、かたくり、ニッコウキスゲやそばの花なども、それぞれの
季節を彩り、南越前町の豊かな自然とともに、町の魅力となっています。

春の南越前町

レインボーパーク南条

シャクナゲニッコウキスゲ

桜レインボーパーク南条:4月

北陸自動車道、南条サービスエリア下り線のすぐ下にあるレインボーパーク南条。日野川沿いの道路に沿って、桜並木が続きます。広大な河川敷を利用した公園は、春の開放感を満喫いただけます。

かたくり 藤倉山登山口:4月初旬から中旬

カタクリの花が2~3haにわたり群生、藤倉山の斜面を紫色に染めます。カタクリ鑑賞と宿場町のたたずまいが残る今庄宿の散策も楽しんでいただけます。

シャクナゲ 5月ニッコウキスゲ 夜叉ヶ池:6月中旬

夜叉ヶ池一帯には、ニッコウキスゲや石楠花(シャクナゲ)などの貴重な高山植物が群生しています。静寂の中、青い水をたたえた夜叉ヶ池と、周囲の青葉とあいまって、すばらしい景色です。

夏の南越前町

はす

はす 花はす公園周辺:7月~8月

のどかで素朴な風景に囲まれた花はす公園には、120種の世界のはすが優雅に咲きそろいます。朝もやのかかる早朝の花はすの風景は、見る者すべての心を清らかにしてくれます。

秋の南越前町

そば

紅葉

そば 南条・今庄地区:9月中旬

白いそばの花は、山々に囲まれた田園風景に、とてもよく似合います。昼と夜の寒暖の差が大きく、霧が深くかかる山あいの環境が、良いそばが育つ条件となっています。可憐な白い花とその風景は、秋の訪れを感じさせてくれます。

紅葉 町全体:10月中旬~下旬

南越前町全体が、秋には美しい色に染まります。
晴れた日には、空と木々の鮮やかな色のコントラストが美しく、目を引きます。

冬の南越前町

水仙

水仙 河野地区海岸沿い:12~2月

日本海に面した山の急斜面一帯に12月から翌2月まで可憐で清楚な水仙の花が咲き誇ります。
越前海岸の水仙は、海岸線の土が浅くて水はけが良い地形条件と雪があまり積もらない気候のもとで育ってきました。毎年1月には水仙まつりを開催しています。